安くてレビューがいいボクシンググローブをアマゾンで購入

 

自宅でフィットネス用ボクシンググローブをアマゾンで購入しましたので、そのレビューをさせてもらいます。

やはり、実際に使用してみないと分からないですから。

レビューがいいボクシンググローブを購入した

自宅でフィットネス用

ボクシングジムで使用するボクシンググローブを持っていますが、

汗まみれでにおいもするので、ジムに置いて、サンドバック、ミット打ち専用として

使用しています。

しかし、家で嫁のフィットネスや、息子二人も遊びで使用するために、家族共有でアマゾンで

売れているものを購入しました。

3、4千円ぐらいの安くてレビューがいいものを

自宅フィットネス用なので、安くて、レビューがいいものを買おうと探してました。

昔に比べて、安い割にしっかりしたグローブがたくさん販売されてますね。

スパーリングでよく使用する14オンスを購入した

よくジムでスパーリングするときに14オンスを使用するので、ZTTYボクシンググローブも

14オンスを購入しました。

昔16オンス用を持っていましたが、大きすぎて知人に譲りました。

アマゾンで、価格は3千円ちょっとで、かなり売れている商品を見つけました。

レビューも☆4個もあり、良さそうです。

価格の割にしっかりしていて、縫製もよいというレビューも多数あり。

 

ナックル部分が硬いしスパーリングには不向き【使用してみての感想】

ウイニング製とか、一般のスパーリンググローブと比べて、ナックル部分が硬く、

もらうと痛いです。一般的なスパーリンググローブは、ダメージを減らすためにオンスが

あがると、綿を多くして、ナックル部分がクッションの役割をします。

しかも、重みもあるので、嫁のパンチ1発でもアゴにもらうと

脳がゴーンと揺れました。笑

購入したボクシンググローブはミット打ち、サンドバック打ちに

ミット打ち、サンドバック打ちには

良いと思います。

思いっ切り叩いても、作りがしっかりしているので、やぶれる心配はありません。

そう意味で、売れている商品なのでしょうね。

トータルコスパよく、家族でミット打ちで発散するのに、いい買い物できました。

購入したボクシンググローブの悪い点

14オンスは思ったより大きい

他メーカーより少しおおきく、固い印象です。

けれど、ナックル部分の綿が少ないし(硬い?)ワンサイズ下の12オンスで

良かったかなと思います。ミット、サンドバックメインなので。

少しでも参考になればと思います。

スパーリングには向かない

結構硬い印象です。スパーリングには危ないので使わない方がいいかもです。

まとめ【トータル値段の割にしっかりしていて買いです】

こちらがそのグローブのリンクです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です