ボクシングのWパンチングボールの効果

 

 

たけし
パンチングボールはいろんな種類があるんだな。その中にWパンチングボールっていうのもあるみたいで、練習に取り入れたいな。でもどんな効果があるんだろ。
created by Rinker
W WESING
¥3,299 (2021/09/18 15:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

ボクシングのパンチングボールの記事は以前にも書きました。

パンチングボールで当て感・反射神経が良くなる

当て感も反射神経も向上していいトレーニングであることは間違いないですね。

そのパンチングボールの種類の中でも、

ダブル(W)パンチングボールの効果についての記事を書きたいと思います。

ダブルパンチングボールとは?

ボクシングジムでのトレーニング器具で、

両サイドゴムで固定されているパンチングボールです。

通常のパンチングボールよりも、打つとスピードがあり、ボールにパンチを当てることが

困難なため、より正確な当て感、スピード、反射神経が必要とされます。

シングルパンチングボールとの違い

シングルパンチングボールは、高い位置に両手をあげ、リズムよくパンチを打つトレーニング器具です。

ダブルパンチングボールは、より実践的で、目線の高さで相手の頭を想定してトレーニングできます。

パンチを打つと、向こう側にボールが飛び、その反動でこちらに戻ってきます。

その戻りを相手のパンチと仮想して避けて、パンチをまた返したりして使用します。

つまり、ディフェンスだけでなく、カウンターを合わす練習にもなる訳です。

ジム行っても、ダブルボールはプロ選手など、愛用している人は多いと思います。

それだけ効果が期待できそうですよね。

ダブルパンチングボールでコンビネーションも打ちやすくなる

サンドバッグの練習は思いっきり力を込めて打ちがちです。

そういう練習をメインにしていると、実践のスパーリングでも、ジャブ、ジャブ、ワンツーなど

単発のパンチが出ないことになりがちです。

実際スパーリングで、トレーナーから「単発はダメだ!そっからコンビネーションを」

と注意されたりします。

練習で単発パンチしかしていなければ、実践でそれ以上のことはできません。

ダブルパンチングボールはパンチを連打する、バランスを崩さないトレーニングにもなる

実際試された人は分かると思いますが、強いパンチを打ってしまうと、体勢崩し次の

パンチ、避ける動作ができなくなります。

それをボクシングリズムで連打して打つと上手く行きます。

連打するためには、パンチを素早く引く、バランスを崩さないことが

大事ですから、その練習にも効果的です。

おすすめのダブルパンチングボール

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です