肩抜きができると上級者に!ボクシングのトレーニングメニュー【3つの効果】

ボクシングのトレーニングメニューで肩抜きを解説します。

 

肩抜きのメリット

回転力が上がる

ボクシングのコンビネーションの回転力を上げることができます。

プロ級で上級者はこの肩抜きの技術が上手です。

よく、ボクシングの試合前の登場シーンで、左右のアッパーを軽く肩を回しながら打っているシーンが分かりやすいですね。

なぜ肩抜きをすると回転力が上がるといいますと

・肩を回さないパンチ → ヒットポイント(自分が狙った場所)をパンチの反動で行き過ぎ

てしまい、元のガード位置に戻す動作が遅れる。

 

・肩を抜くパンチ →   ヒットポイントでパンチを止めることができ、元のガード位置に

素早く戻せる。素早く戻せるということは

パンチのコンビネーションも早く打てる。

 

上記の違いがあり、肩抜きをマスターすることはメリットがあります。

 

無駄な力が抜けてスタミナ消耗しない

ボクシングの基本は全身の力を抜くことですね。

必死になるとつい力んでスタミナが消耗されますが、肩抜きを上手くできるようになれば

リラックスしてパンチを打つことにもつながります。

よって無駄なスタミナが消耗されない。

 

ヒットポイントに向けて瞬発力のパンチを打てる

ボクシングは全身の力を抜きパンチを打つ練習をしますが、ヒットポイントでも脱力したままでは軽いパンチで終わってしまいます。

 

相手に当たる瞬間にインパクトを作ることによりダメージを与えることができます。

 

そのインパクトの瞬間に拳を握りパンチの衝撃を上げるための前提としても

・全身の力を抜く

・スピードのあるパンチ

は必須条件です。

これらの要素がそろって初めて威力が相乗効果で上がります。

 

ボクシングの肩抜きをマスターする方法は?

この肩抜きの方法は、アッパーが比較的簡単に練習しやすいと思いますのでそちらがオススメです。

 

アッパーを打つ前の肘を引く動作時に肩を上げる

ボクシングのアッパー時の予備動作として、肘を少し後ろに引きますよね。

その時に肩を上げながら引きます。

 

アッパーを打つときに上げた肩をもどす

 

そして、アッパーを打つときに、その上げた肩を戻します。

戻すときのポイントはストンと脱力し肩を落とすイメージで。

そうすると、自分が狙ったヒットポイントのところで止まり拳を握ってインパクト

のあるパンチが打てることに気づきます。

 

最初はゆっくりで行い一連の流れを意識しながら練習すればGOODです。

 

そして、慣れてくればスピードアップさせ型が崩れないように注意してパンチを打ちましょう。

 

これをマスターすれば、ボクシング上級者への道へ一歩進んだことになります。

「ボクシング上達プログラム」で最速でボクシング技術を磨く

ボクシングは気合や根性があれば強くなれるというイメージを持ちがちですが、間違った方向に行く可能性があります。

そのような無駄な努力をさせずに、効率よく相手を倒し強くなれる効率いいボクシングメソッドを学びたい人の教材です。

ボクシング上達プログラムで最速で強くなる

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です