自宅でできるボクシング器具【ルームランナー エアロバイク】

コロナショックで深刻な運動不足【トレーニングできる場所がない】

これはショックの影響で深刻な運動不足でトレーニングができなくて困っているボクサーが多いです。

けれどボクシングジムは密閉空間で人々が集まってトレーニングするのでコロナ感染リスクを大きすぎのため、行かないほうがいいです。

ボクシングの試合も延期されてモチベーションが下がっているボクサーが多いと思います。

しかし強くなるためには練習をしなければいけないしけどできないという厳しい状況に置かれています。

そういった状況でもある程度のトレーニングを工夫していくことをオススメします。

ルームランナーで自宅でロードワーク

それは、ルームランナーです。

ランニングマシーンも騒音が気になりますが、人が多いとこで走るのは新型コロナ感染のリスク高いので導入を検討してもいいと思います。

スポーツジムも緊急事態宣言が出てから閉館しているところも多いですよね。

なかなか体動かすことが制限され、深刻な運動不足に悩まされている人も多いと思います。

人口が多い都市部の方は余計ですね。人が少ないところを探しても見つからない人も多いと聞きます。

ルームランナーのメリット

こういった問題の解決のために、自宅でできるウォーキング、ジョギングやロードワークが出来る製品の案内です。

花粉症がつらい人や、真夏の熱中症対策で危険なため、日中は出歩けないという人がルームランナーなどのフィットネス器具を導入されている人も多いです。

今は、世界を混乱させる、新型コロナウイルスで外に出ることが危険になっているので、余計に自宅で運動不足解消の器具を

人々が利用することは、肉体面だけでなく、精神面でも効果的であると思います。

種類もピンキリで安いものであれば4000円ほどから10万円超えるものもあります。

デビューでも薄いものはすぐ潰れたりベルトがおかしくなったりという不良品もあるので注意が必要です。

ルームランナーは重いものが多いので購入しても家に入るかどうか注意が必要です。

この記事の中で自宅でできるトレーニングをいくつか紹介したりしていましたがやはりボクサーは走らないと足腰が弱くなり強いパンチ、フットワークいよなればすべてのボクシングパフォーマンスが落ちてしまいます。

それを防ぐためにも自宅で手軽に足腰のトレーニングできる器具の導入はコスパは良いと思います。

ルームランナーは飼っている方はご存知だと思いますが、傾斜をつけるつまり坂道のように設定し負荷を自由自在に調整できるのも大きな魅力です。

早いスピードで走るとバタバタ大きな音が鳴ることが多いですが、傾斜をつけると静かに高負荷をかけることができます。

心拍数もあげることができスタミナアップ瞬発力もアップも見込めます。

フィットネスジムに行くことも危険な現代では、必須なアイテムになるかもですね。

近隣騒音のクレームなどは十分に注意する必要がありますが。

エアロバイクで下半身強化

自宅でできるトレーニングでルームランナー以外で下半身強化の方法としては、

エアロバイクがあります。

エアロバイクのメリット

・場所をルームランナーに比べて取らない。

・音がルームランナーに比べて小さい。

・本を読みながら運動出来る。

僕もフィットネスジムで、テレビとか、雑誌を読みながら運動していましたが、

自宅で設備購入すれば、やっていること同じですもんね。

最初に初期投資が必要ですが。

新型コロナでジムへ行くことがリスクになる現状では、自宅をジムにすれば

いいと思います。会費もかからないですから。

月額制というのは、安定的にお金を取られていくシステムですから。

是非ボクシングトレーニングの視点だけでなく、健康維持という大きい視点で

考えて行く必要がありますね。

初期投資がかかるが、導入すれば家族全員が使用できる

自宅に一台導入すれば、家族がいる場合、全員が使用でき、コスパ良すぎですね。

フィットネスジム全員通うとなると、大きいお金が月に取られますが、その心配は

なくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です