筋トレグッズ

ボクシングの筋トレでライバルと差を付けられる筋トレグッズを紹介します。

ボクシングの補助的な位置づけで筋トレしたい方にオススメ商品

補助的な筋トレとしては、行ったほうがいいというのが海外のトップ選手では当たり前として取り入れられていますね。

あのゲンナディー・ゴロフキン(GGG)選手もトレーニングでは、ダンベルを持ちながらキレキレのシャドーを行っていますね。

 

いろいろな筋トレグッズがありますが、やはりダンベルがおすすめですね。

ダンベルを両手に持ちながらシャドー以外にも、ダンベルを持ちながらロードワークも効果的です。井上尚弥選手もトレーニング動画で走っていました。

僕もシャドーボクシングに2kgタイプを使用していますが、結構キツいです。

バランスのトレーニングにもなります。

ダンベル 「2個セット1kg 2kg 3kg 4kg 5kg 10kg」「ソフトコーティングで握りやすい」「 筋トレ ダイエット 鉄アレイ 」「ポップなデザインおしゃれ シェイプアップ 」 (3kg×2個セット / 赤)
MOJI

後は、腹筋しながらパンチを打つ動きもトレーニングしていて、インナーマッスルの強化にもなります。

自信の体力や用途によってダンベルの重さは選んでいただけたらと思います。

ソフトコーティング加工ですと、自宅においても傷がつかなくて重宝しています。

後落とす心配がない、リストウエイト、アンクルウエイトなどもあって筋トレにオススメです。

軽いものから重いものまで選べます。

手首と、足首につけるともうドラゴンボールの修行の世界ですね 笑

また腹筋で持ちながらトレーニングしたり、ボディ強化のために誰かにおなかの上に

落としてもらって腹筋強化に役立てて下さい。

created by Rinker
ボディメーカー(BODYMAKER)
¥2,200 (2021/04/18 03:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です