前田宏行さんは元ボクシング3階級チャンピオンでK-1での戦い方がかっこよかった

たけし
前田宏行さんは元ボクシング日本チャンピオンで3階級も達成しているすごい人ですよね。K-1に転向後も戦いぶりが評価されMVP賞を受賞されたみたいです

こんにちはmotokiです。

今日は、世代的に知らない人もいますが、前田宏行さんについて語ろうと思います。

なぜこの人について語ろうかと思ったのは、戦い方が好きだからです。

僕はボクシング時代の前田さんは知りません。K-1の試合のトーナメント戦で初めて見て、戦い方がかっこいいなと思ってました。

前田宏行さんの戦績

ボクシングの

・ライト級

・スーパーライト級

・ウェルター級

の3階級制覇されています。当時では史上2人目という偉業を達成されてます。

39戦29勝(18KO)8敗2分です。

ボクシング引退後はK-1に転向されます。

前田宏行さんはK-1 WORLD MAXのトーナメントに出場

K-1に転向されて、

当時盛り上がっていた、K-1 WORLD MAXトーナメントに出場。

2008年には、

アマチュアボクシングで五輪を目指していたTATSUJIと対戦し、

1ラウンドKOしました。

アマチュア五輪目指す選手との戦いは興奮してどうなるか思ってましたが、

ボクシング日本チャンピオンの技術はやっぱりすごいなと思いました。

パンチ力、ディフェンス力、ラッシュなど、前田宏行さんの戦い方が魅力的な試合でした。YouTubeでも視聴できますので興味ある方はご覧ください。

そのあと、HAYATO戦に進みまして、

ボクシングチャンピオンらしいボクシング技術で相手を追い詰めます。

1ラウンドでダウンを奪いますが、右ひじ骨折でドクターストップにより

負けになりました。長年の戦いのダメージとのことでした。

この戦いも観ましたが、相手を追い詰めるラッシュがかっこよすぎます。

左フック2発をコンビネーションに入れたり、右アッパーがもろアゴに入ったりと

こういうボクシングするから、MVPに輝くんだなと思います。

僕もこういう前田宏行さんのような戦い方が出来るように日々トレーニング積みたいと思います。

ボクシング技術向上には、こういう好きな選手を作ることも手だと思います。

好きだから近づきたくてトレーニングに力が入りますから。

前田宏行さんのボクシング上達メソッドのDVD教材

この前田宏行さんの高度なボクシング上達メソッドを学ぶことでボクシング

上達は確実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です