ボクシングの縄跳びする時間

たけし
ボクシングの縄跳びする時間はどれくらいがいいの?
もとき
人によってバラバラだよね。下半身、フットワークが弱いと感じたら多くしたほうがいいし、そうでなければ、ウォーミングアップ程度でいいかも

上記の様な疑問に対して解説します。

ボクシングにおける縄跳びの時間の目安

3分×3R+休憩間30秒×2回=10分

多くのジムで採用されているオーソドックスな縄跳びの時間です。

初心者は上記休憩は休んでますが、プロはその間も飛び続けていることが多いです。

 

縄跳びの時間を長くすると、メインの練習の時間が短くなる

縄跳びの時間を長くすることは、メインのシャドー、ミット、サンドバックなどのトレーニングに

割ける時間が減るということです。

ボクシングで上達するには、メインの練習に集中することが大切なんですから。

 

リズム感や、フットワークを上達させたいときは長めで

とはいっても、リズム感、フットワーク力を養いたいときは、長めでもOK。

縄跳びを長くやっていると、その能力が上がるのは事実なんで。

まとめ

ボクシングの縄跳びはだいたい10分ですが、自分のリズム感、フットワーク力を養いたいときは

アレンジOKです。

僕はジムワーク以外で、公園、山で縄跳びを30分くらいトレーニングしていたこともあります。

足はパンパンですが、リングで明らか軽やかにフットワークできたので、その効果はあると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です