パンチングボールを自作しよう【節約アイデア】

パンチングボールを自作

パンチングボールはネットでいろんなボクシング用品メーカーが出しています。

デザインがいいものから、素材もこだわったものなどどれを選んでいいか迷いますよね。

いろんなタイプのパンチングボールを紹介しています。

パンチングボールで当て感・反射神経が良くなる

 

しかし、アイデアで節約してパンチングボールを自作するという手もあります。

こういう工夫はお金の節約にもなるしメリットが大きいです。

パンチングボールを作る材料は100均でそろう

最近は100均でいろんなものが売っているので、それを組み合わせて

DIYでパンチングボールを作ってみましょう。

お子さんがいる家庭でも喜ばれると思います。

パンチングボール【頭につけるタイプ】を自作

これは、頭につけるタイプのパンチングボールを自作する方法を紹介します。

これは世界チャンピオンも通常トレーニングにも採用しているパンチングボールです。

頭につけるパンチングボールはトップ選手が愛用【コスパ良し】

まず、100均で用意するものは

・テニスボール

・ベースボールキャップ

・ゴム紐

・クリップ

・ボンド

だけです。ざっくり税込み550円で済みます。

帽子はちょっと高いかもしれませんが、ボンド、クリップは

家に常備している人も多いと思うので、あればそれを使いましょう。

テニスボールとゴム紐をくっつける加工が必要です。

まず、

テニスボールに2cmほどカッターで、切り目を入れる

ゴム紐をクリップにしっかり巻き付けて、取れないように結ぶ

テニスボールの切り目にそのクリップを中に入れる

ボンドで切り目をとめる

もう一方のゴム紐の先を輪っかにして結び、ベースボールキャップのツバの反対側のサイズ調整の

バンドにくくりつける。

完成

になります。非常に簡単で、安上がりです。

 

W(ダブル)パンチングボールを自作

ダブルパンチングボールはジムで実践的な練習ができるので、愛用する人も多いと思います。

ボクシングのWパンチングボールの効果

次はダブルパンチングボールの作り方ですね。

こちらも100均で材料を調達します。

必要な材料は

・ボール(網に入っているソフトボールは作りやすいです)

・ゴム紐(ちょっと太めか、自転車の荷台に巻くくらいのゴム 2本)

・重り(2リットルのペットボトルなど)

ボールは、空気ボールがおすすめなので、穴をあけずに済む網付きボールが

いいと思います。

網にゴム紐を両サイドから通す(2本)

上はどっかS字フックなどで引っ掛ける

下は2リットルペットボトルで固定

完成

こちらも簡単です。

こちらもコスパよくて、十分ダブルパンチングボールの機能を発揮します。

まとめ

トレーニング用品を自作で作ることは安いだけでなく、トレーニングを自分で工夫するという点でもよいことだと思います。

科学が発達した現在でも自作グッズでトレーニングしている選手は多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です