ボクシングのプロテスト受験の年齢引上げ【33歳でプロライセンス取得】

プロボクサーになるためには、日本のボクシングジムに通い、JBC(日本ボクシングコミッション)が主催するプロテストに合格する必要がある。

受験資格はJBCのホームページに記載があります。

プロボクサーになるには?

 

プロライセンスの受験資格

簡単に、

1 JPBA加盟のジムに入会し練習に励む

2 受験資格は17歳~34歳まで

3 健康診断(コミッション・ドクターによる身体検査、CTスキャナーテスト、30歳

以上は MRIも必須)

1、3は指定がありますので事前確認を。(僕の近所には平日しかやっていなくて有給を取って大阪市内の富永医院で受信しました)

2は3年前には受験資格が32歳まででしたが、34歳まで引き上げられましたね。

33歳で3度目に受験でプロテストに合格!

僕は受験3回目で受かりましたが、この引き上げがなければ年齢制限でプロテスト合格は出来なかったです。(たぶん一生悔いに残っていると思います。受かって良かったー!!!)

受験費用はC級で6,300円ですが、病院の検査費用で1万円から2万円ほどかかります。

僕は30歳越えての受験でMRI必須だったので2万円近くかかりました 泣

トータル費用はなんやかんや結構お金かかりましたね。

病院の診断書の有効期限も1年だったので、切れてから再度身体検査しました。(MRI検査は免除なので本当に良かったです。確か5000円)くらいで済みました。

僕は受験4回目で合格なので、単純に申し込み費用で 6300円×4=25200円かかってますね 笑

ほんとうに運動おんちでセンスもなかったですが、こんな僕でもプロテストに合格することができました。

気持ちがあれば受かる事を証明できたと思いますね。

しかも33歳で合格しましたよ!(年齢は全然気にしてなかったです。気持ちを持っていましたから。)

もはやプロテストのプロですね 笑

センスがあって1発合格する人が多いですが、僕のように何度も受験しても受からない人向けに需要あるかも。

もちろん、プロテストの審査のポイントもたくさん勉強したので、最短で合格するように指導を心がけますよ。

受かりたい気持ちが大切なので無理だとあきらめずにチャレンジしたい方この記事も

どうぞ。

ボクシングのプロテストは難しいが「結論 なりたいと思えば可能!」

自分に対する自信もつきますので、なりたい人は是非合格してください。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です