ボクシングをすれば筋トレしなくても、キレイな引き締まった体になる

 

 

ボクシングは格闘技、スポーツでもありますが、最近はフィットネスにも取り入れられ

て、フィットネスジムのプログラムにも取り入れられてきています。

ボクシングは、筋トレと有酸素運動の両面の効果があり、トレーニングをしていれば

ナチュラルなキレイに引き締まった体になります。

当然食事の量が増えて太ってしまってはいけませんが。

 

ぜひそのような方向けに記事を読んでもらって何かの役に立てればと思います。

ボクシングの筋肉トレ効果

ボクシングは、両腕のパンチのみで戦うスポーツと思われがちですが、実際は全身を使う競技です。まずは筋トレ効果に着目して解説します。

筋肉は、一般的に代謝が上がり太りにくくする効果あると言われていますね。

また筋トレ後数時間はやせホルモンが分泌し、なにもしていない状態でもやせやすい状態がしばらく続くそうです。

やはりダイエット効果を狙うなら筋肉増加を狙うのが最短ルートですね。

実際に、ボクシングトレーニングした後、帰り道に腕、足がパンパンでなかなか歩けないことや、ご飯食べるときに手が震えてうまく使えないこととかありました。次の日は予想以上の筋肉痛です。

また、冬でもジム内では半そで、半パンでトレーニングして、寒く感じないのでそのまま自転車で帰宅していた時期がありました。

頭おかしいと思われるため、今は長袖を羽織って、帰宅しています。(笑)

それほど、体が燃焼系モードがONになっているんですね!

 

最近ではフィットジムでも、ボクササイズを取り入れているところが増えてきて効果があることが証明されてきてますね。

ボクササイズは、多数の会員さんでインストラクターの動きを真似てワンツーパンチを数十分間のメニューを行っています。

思っている以上にボクササイズはハードなトレーニングですね。

あればボクシングのジムワークで言うとシャドーにあたるのですが、真剣にやるとクタクタになります。鏡見ながら自分のフォームの確認なども行う、非常に重要なワークになります。

地味ですが、リングの上で足のステップで、リングに弧を描くようにまわりながら、頭を上下に振るボクシングの動作(ダッキング、ウェービング)を行うだけで、お腹、足がパンパンになりますよ。(3分×2ラウンドできついですよ)

ボクシングってこんなパンプアップするんだ。(笑)

ボクシングは、シャドーボクシングの他にたくさんのメニューがあり、ロードワーク(ランニング)、縄跳び、サンドバック打ち、ミット打ち、グローブをつけ軽く寸止めで相手とパンチ、防御等のやり取りをする「マスボクシング」、グローブ+ヘッドギア等をつけ実戦形式で本気でパンチを打つ「スパーリング」などがあります。

これらのジムワークを1周するだけで、筋肉が十分に刺激され、筋肉トレーニングの効果が高いです。

僕は、筋肉トレーニングが嫌いでやっていませんが、ジムに通う頻度が多いほど筋肉量が増えます。

週2で1回のトレーニング時間は2時間ほどで、74kg→66kgまで体重が落ちた実績もあります。

もともと運動経験(中、高では、帰宅部、大学ではバレーボールサークルを遊びでやっていた程度)はほとんどなかったです。

どちらかといえば筋肉量も少ないボヨーンとした体型でしたが、

66kgのときは腹筋もシックスパックに割れて、だいぶいい感じに引き締まっていました。

そのときは、食事制限もしていなくて、バイキングレストランでドカ食いしても全然太らなかったです。

食べても太らないってマジ最高ですよね。

もともと筋肉が少なかったですが、ボクシングで自然と付き、冬でも代謝がよく体が熱くてよく薄着で過ごしていました。

恥ずかしい話ですが、20代でボクシング始める前は冷え性で足首が冷えて悩んでました。今では暑がりで、家で空調の温度でケンカになります(笑)

 

ボクシングの有酸素運動効果

次はダイエットに効果的な運動と言えば、有酸素運動ですよね!

ボクシングには筋トレ効果プラス有酸素運動もあります。それほど効率的なスポーツだとは、始めてみないと分からなかったです。

筋トレ効果で、代謝アップし、やせホルモンを分泌させながら、有酸素運動効果の恩恵を受けるとどんどん余分な脂肪が燃えますよね。

それでボクサーは階級にもよりますが、筋肉で引き締まった魅力的な体になるんですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です