ボクシングのバンテージの簡単比較【ベストセラー5選】

こんにちは、もときです。

元プロボクサーでボクシング歴15年のぼくがバンテージについて解説します。

いろんなメーカーや種類がたくさんあるので迷いますが、これを選んでおけば間違いないというものを厳選してレビューします。

 

練習用バンテージ(伸縮タイプ)VL-B(ウイニング社製)

アマゾンで1780円くらいで買えます。

ボクシングするならウイニングを選んでおいたら間違いないので一番目に紹介します。

知名度だけでなく、品質の評価も高いので、拳を衝撃から守ってくれます。

次の非伸縮に比べると初心者向きで伸びるので巻きやすいです。

 

練習用バンテージ(非伸縮タイプ)VL-C(ウイニング社製)


次は、同じウイニングで非伸縮タイプのバンテージです。

アマゾンで1807円くらいで買えます。

こちらは伸縮タイプより巻き方にコツがいるのですが、しっかり巻けるようになると

パンチを思いっきり打つことに恐怖がなくなるくらい頼もしいです。

僕は長時間しっかり打ち込みのトレーニングするときには非伸縮バンテージ使用するとか

シーンによって使い分けてます。

アディダスバンテージ(伸縮タイプ)

アマチュアボクシング=アディダス

というイメージがありますよね。

アマゾンで1690円くらいで買えます。

カラーバリエーションがたくさんあり選択できるのがいいですね。

こちらも安心のブランドです。4.5Mと長めなのでしっかり拳を守ってくれます。

メジャー中のメジャー3つ挙げました。この3つから選んでおけば間違いはないです。

バンテージは品質が良くても巻き方を間違えると全く意味なくなる点には注意が必要です

練習用簡単バンテージ(ウイニング社製)

手袋感覚ではめる簡易バンテージです。

アマゾンで3980円で買えます。ウイニングは価格は高いけど品質も高いです。

サイズが2種類(S スモール / R レギュラー)ありますので、注文時はご注意を。

一般体型なら男性ならレギュラーで、女性ならスモールで問題ないでしょう。

このタイプは10秒くらいで装着でき、拳のクッションもついているためナックルをしっかり守ってくれます。

デメリットははめるだけなので手首を痛めやすい点です。

あまり練習に時間が取れない日にはすぐ装着できるので重宝しています。

クイックバンデージ(THREE ARMS)

こちらは簡易バンテージで海外品です。

ウイニングが高いしちょっと安めでレビューがいい物でしたらこれがいいですね。

アマゾンで2500円くらいで買えます。

色も白・黒・赤と選べるのがGOODです。

参考サイズ XS:15-18cm S:18~21cm L:21~25cm

簡易バンテージ選ぶときの注意点

簡易バンテージは普通のバンテージに比べてナックル部分のクッションが大きいのが特徴です。

それがメリットですが、きついパンチンググローブはめているなら入らない可能性があるので

選ぶときには注意が必要です。

下記画像がパンチンググローブです。設計がきつめなので、これのSサイズとかできついなら

考えた方がいいかもしれません。ぼくはこれのMサイズ使ってますが、簡易バンテージは使えます。

Sでしたらきついかも…

 

 

まとめ バンテージ代表的な5選(一覧で簡単比較)

商品名 価格(税込) 特徴
ウイニング練習用バンテージ(伸縮タイプ) 1,780 初心者向けで巻きやすい
ウイニング練習用バンテージ(非伸縮タイプ) 1,807 中級以上で耐衝撃に強い
アディダスバンテージ(伸縮タイプ) 1,690 アマチュアと言えば
ウイニング練習用簡易バンテージ 3,980 手袋感覚(10秒で装着可)
THREEARMSクイックバンテージ 2,500 手袋感覚(10秒で装着可)

※価格は2021/3/20時のもので多少の変動ございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です